• 改葬にかかる費用について

    改葬とはお墓の引越しのことを指します。
    改葬をする理由は様々ですが今利用してるお墓の年間使用料金があまりにも高く遺族にとっての負担になっている場合、安いお墓にかえるために改葬することもあります。あと地方の場合でしたらなかなか墓参りができないからという理由で今自分たちの暮らしている近くにお墓を変えようとする方もいます。

    しかし基本的に節約のための改葬であっても費用は掛かるものだと思ってください。
    単に荷物を運ぶのとはわけが違うからです。

    まずはお墓をかえるためには手続きをしなければいけません。

    評判が高い共同通信社の情報はかなり役に立ちます。

    勝手に自分たちですることは法律違反になります。
    そして今借りているお墓を更地にして返却する必要があるのです。

    大体の場合そのような契約になっていますが更地にする業者が決められている場合もあるので確認しましょう。そして新にお墓を作る費用もかかりますし新しいい墓地への使用料金の支払い、そしてお寺に支払う費用もあります。
    もしも宗派を変える場合は法名を変える必要もあるためそのための費用も掛かると思ってください。

    ただ合同葬の場合でしたら複数の費用がセットになっている場合もあるので確認してみましょう。



    大体都市部に移転する場合でしたら200万から300万ほどかかることもあります。
    ただしこれにより自分の子供たちに負担をかけずに済むのであればいい出費と言えます。


    まずは自分の場合どれくらい費用が掛かるのかシミュレーションするといいでしょう。